アルブミンの増やし方|老化防止と健康のために

アルブミンは人が健康的な生活を維持するのに
必要な成分の一つです。

人の体内に流れる血液の中にはたんぱく質が含まれています。
そのたんぱく質のおよそ6割を占めているのがアルブミンなのです。

この成分は、血液中の老廃物を腎臓に運搬をさせ、
老廃物を分解させるという役割や、食事などで摂取した栄養分を
血液の流れにのって身体の隅々にまで運搬するという働きがあります。

人の健康を維持するのに、たんぱく質は大切な役割を担っています。
たんぱく質のおかげで、人は若さや健康を保ち、ある一定の筋肉量を
保持することによって柔軟な肉体を作りあげることができます。

たんぱく質の6割を占めるアルブミンが、体内で減少することによって、
老化が進行してしまうため、アンチエイジングや健康を保つためにも、
血液中のアルブミン量を増やしていかなければなりません。

ではアルブミンの量の増やし方とはどうすればよいのでしょうか。
アルブミンの量を増やすには、良質なたんぱく質を
摂取しなければないません。

では良質なたんぱく質とは、魚や肉、卵などをを食生活に
うまく取り入れてゆくことが大切になります。

とは言っても、加齢とともに食事量が低下してしまうことにより
良質なたんぱく質が摂取しずらいということもあります。

そこで、ごはんの量を減らしてたんぱく質を含んだおかずの方を
優先して摂取するとよいでしょう。

また牛乳を一日200ml摂取すれば、簡単にアルブミン量を増やす
ことが出来るので、牛乳を毎日欠かさずに摂取して
ゆくことも大切なポイントとなります。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ